ヒプノセラピー(催眠療法)志麻ヒプノ・ソリューション Shima Hypno Solution

Home > セラピー > 2017下半期リーディング

13チャクラリーディング 志麻 絹依

2017年下半期リーディング ~新しい意識チャネルを拓く~
2017年6月1日(木)~7月31日(月)
終了しました。たくさんのご予約ありがとうございました。

新緑から初夏を感じる季節。

あなたは、緑の豊かな
1本の自然の道の真ん中に立っています。
天気は心地よく、小鳥の鳴き声や
ほど近い川のせせらぎの音も聴こえてくるようです。

たとえこの先、雨が降り出しても、
木々の葉っぱが雨を避けてくれるでしょう。

さて、あなたはこの道を
今年の1月1日からココまで歩いてきました
(走って来た人もいるでしょう)。

通ってきた方の道を眺めましょう。
どんな道、印象を感じますか?
これから、あなたが進んでいく方の道を眺めましょう。
どんな景色、印象が広がっていくようですか?



早くも2017年の上半期を振り返り、
あなたはどんなことを経験したでしょう。

下半期は、どんな計画を持っていますか?
どんな過ごし方、生き方をしたいでしょうか?

今年の下半期リーディングは、
「新しい意識チャネルを拓く」 をテーマにしています。


上半期に何があったとしても、あるいはサボってしまったとしても、
それらを全て尊重し、大切な経験意識へと変換、調整します。
そして、下半期の糧やエネルギーを培いましょう。

さて、魂が周りの経験から学び、
(冒険や探検のように)遊んでいるときは、
経験如何に左右されながら生きる時代です。

それをいくらか繰り返していく中で、
すでに学んだことを活かした魂が活動し始めると、
経験から独自の価値を見出し、
さらにユニークな経験、体験を創り出すことをし始めます。

よりクリエイティブな生き方、あり方であり、
そこには単純な成功や失敗という発想はありません。

人類意識の変化・進化には、いくつかのフェイズがあります。
そして、2017年の前半~晩冬から初夏にかけて、
自分の意識やあり方が、
過去何年かと大きく変化したことに気づいている人たちが多いと思います。

それは、そういう変化と呼ぶより、進化に近いものだと思います。

変化、進化には、ある程度の歳月に沿って、
先発組、マス(大衆)、後発組がいるものですが、
遅かれ早かれのシフトです。

先発組は、手探りで進むでしょうし(そういう未知なる感が好きな人たち)、
後発組は、その時期がベストタイミング(遅れてもキャッチアップは早い!)。

そんな節目の下半期のリーディングですが、

2017年は通常の7つのエネルギーセンター
(オーラリーディングやチャクラリーディングで扱うテーマ)に加えて、

4+4のマイナーなエネルギーセンターをリーディングすることで、
皆さんが日頃意識せずにいらっしゃる意識チャネルを拓いていきます。

無意識には、あるいは
特殊な仕事や活動の中で、常々お使いのチャネルかもしれませんが。

4+4とは、
肉体レベルで頻繁に使うエネルギーセンター(4)+
肉体に影響がありながらオーラ領域にあるエネルギーセンター(4) です。

もう少し解説に入ります。

◆◆◆

◆肉体レベルで頻繁に使うエネルギーセンター(4)
これらはマイナーというには失礼ですが、
あなたの為すことを、あなたが思う以上に働いています。

右手のエネルギーセンター
関わりや扱いのテーマ、操作。ビジネス、キャリア、偉業。手渡す、信頼と自信。

左手のエネルギーセンター
人、人間関係の扱いのテーマ、他者と関わるときの自信。受容、委ねる。

右足裏のエネルギーセンター
生きることを魂レベルで理解し関わる(ビジネスキャリア、父親、男性性)
一般的な物事の見方、
パワーの真偽、キャリアの豊かさと欠乏感、神経過敏

左足裏のエネルギーセンター
生きることを魂レベルで理解し関わる(人間関係、母親、女性性)
生きていく助け、内省のパワー、人間関係の豊かさと豊かさ、感受性

◆肉体に影響がありながらオーラ領域にあるエネルギーセンター(4)
「ハラ」
仙骨と太陽神経叢の間のオーラにあり、
意欲や感覚と行動やパフォーマンスが合致して物事を為す力になる。
ハラのエネルギーを自覚して用いると、いわゆる軸がブレない、
根拠ない自信に通じる。影武者、影の立役者、火事場のクソ力、
などの得意な性質もあり、必要な力や運気を周りから引き寄せる。
修行、鍛錬、規則的な訓練などはハラのエネルギーを強くする。

「ハイハート」
心臓と喉の間のオーラにあり、胸腺のチャクラやソウルシートと呼ばれる。
ハートから発した決意を自己表現、実現させる。ハイハートが発達すると、
いわゆる崇高な目的に集中し、実現するようになる。意志を主張するため、
利己的に思われがちだが、結果的にその意志は利他的な目的に敵っている。

「オルターメジャー」
後頭部から首筋あたり。前面からは顔のはなのあたりに位置する。
本能や直感との繋がり。大脳古皮質(爬虫類型脳)とも結びついている。
サイキック的には臭覚や味覚など、
原始的な五感による直感機能が強くなる(これは私見)。

「トランスパーソナルポイント」
自我や自意識と、ハイヤーセルフをつなぐエネルギーセンター。
達観的、客観的に人生を観察する。悟りや魂の教訓を促し、
肉体や肉体を伴う経験で課題に遭遇したときに、
気づきのきっかけを与えるエネルギーセンター。瞑想などにより活性する。


7つのエネルギーセンター(チャクラ)とともに、
新しい意識を開く(4)+(4)のエネルギーセンターをリーディングしていく中で、
あなたの潜在的な意識を拓くきっかけになるでしょう。


例を挙げるなら、長らく使っている電化製品をそろそろ買い換えようと
思っている人、まだこれでいいとは思っているが電気店を覗きにくる人、
電化製品や家電店を見るのが好きな人・・・などに
今年の「2017年下半期リーディング」はマッチすると思います!
(注)電化製品とは、あなたが、現状、主にお使いのエネルギーのことです(念のため)。


<2017年上半期がこんな方にオススメ>
・全体的にぼやけている、覇気がない
・過去の問題や課題に関わっている
・吹っ切れない、執着していることがある
・計画や予定の進みが遅い
・ビジョンや目標はあるが、現実が伴わない
・体が重たい、あるいは湿気っている(浮腫みなど)
・呼吸や呼吸器系の症状がある、または息苦しい
・三歩進んで二歩下がっている(一歩は進んでいる)
・もっとこうすれば・・・反省や後悔がある
・下半期に具体的な目標や達成したいことがある
・新しいことをやりたい
・今年に限らず、これまでの人生で初めての何かをしたい
・スタミナや馬力を高めたい
・自分らしさをもっと体現したい
・心から落ち着いて暮らしたい
・新しいエネルギー意識、波動に興味がある
・エネルギー波動を調整し高めたい



<2017年下半期リーディング セッションの流れ>
・7つのエネルギーセンター(チャクラ)のリーディング
・肉体レベルで頻繁に使うエネルギーセンター(4)
・肉体に影響がありながらオーラ領域にあるエネルギーセンター(4)


いずれも「旧意識」と「潜在的な新しい意識」を対比してお伝えします。
ただし、リーディングには時差があり、
またご自身の自由意志を尊重するルールがあります。
旧意識のままではいけないとか、
新しい意識にならなければならない、という目的ではなく、
ご自分の可能性のバリエーションに気がついていけるとよいでしょう。

・2017年7月-12月のあなたを取り巻く意識エネルギー
あなたの意識が共鳴する周りの意識や、
あなたが選択することができる新しい意識

● 2017年下半期リーディング セッション料金

「2017年下半期リーディング」 90-110分
43,200円(税込)
「2017年下半期リーディングDX版」 120分

※個別のご相談、課題の透視カウンセリング含む
54,000円(税込)





● セッション場所

銀座オフィスまたは月島オフィスとなります。
曜日や前後の方のセッション内容により変わりますため、ご予約時にお伝えいたします。

 

ご予約方法

  • ご希望のセラピー、所要時間、日時のご都合をお伝えください。
  • 予約ダイヤルでは日時照会と、その場でのご予約ができます。特にお問い合わせがある場合には、予約フォームをご利用ください。

お支払

  • <お振込>
  • ◆三菱東京UFJ銀行 日本橋支店 (普)5197571
    ◆みずほ銀行 銀座支店 (普)2846724
    株式会社志麻ヒプノ・ソリューション


  • <PayPal>
対応マーク

2017年下半期リーディング
90-110分 43,200円
(税込)

2017年下半期リーディングDX版
120分 54,000円
(税込)



キャンセル料規定

  • 万一、変更やキャンセルの場合には、ご連絡下さいますようお願いいたします。
  • 前日または当日:100%  2日前:50% 3日前:10%
  • 3日前までにご変更いただく場合は、キャンセル料はかかりません。
  • 他の医療機関で治療を受けているとき、妊娠中の方は、ご自身の担当医にセラピーを受けてよい状態か、予めご相談下さるようお願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

セラピー・ワークショップ 講座のご予約・お問い合せ
セラピー 志麻ヒプノ・ソリューション お問い合せフォーム 志麻ヒプノ・ソリューション メールアドレス

その他のおすすめセラピー

TOP