最高の人生の見つけ方【The Bucket List】

CAST:ジャック・ニコルソン / モーガン・フリーマン

成功した実業家のウルトラ大富豪と、堅実な自動車整備工のふたりは、同じ病室でともに末期ガン余命6ヶ月を宣告される。それまでの生き方や価値観の違う彼らが、残された人生にやりたいことを全てやろうと、リストに書き出す。それがバケットリスト。2人は病院を抜け出し、人生最後の大冒険へ向かう。

バケット・リスト

和訳すると棺桶リスト。「死ぬまでにしたい10のこと」も同様、余命を宣告されたとき、残された人生でやるべきこと、やりたいことを書き出すものです。個人差はありますが、普通は余命を宣告されて、怒りや悲しみが一気に吹き出してきます。まだこの先の人生がある人たちから、そのことに理解を示すような同情心は余計に苦痛となるようです。
この映画のふたりは、それまでの生き方は違っていても、同時期に余命を言い渡されたバディのような関係。お互いに同情することもなく、自分の人生のために手を組めたのでしょう。
死を宣告されて、「本当に生きること」に目覚める方々の心情は、その実体験のある者にしか分かり得ないでしょう。

ウィンドウを閉じる