アバウト・ア・ボーイ【About a Boy】

CAST:ヒュー・グラント / レイチェル・ワイズ

独身のお気楽オトコ、ウィルは、下心みえみえでシングルマザーの会に入る。それがきっかけでひどい鬱病の母親を持つ12才の少年、マーカスと出逢う。もともと子供嫌いだったはずのウィルだが、マーカスがウィルのアパートに出入りしはじめ、人生や愛情に対して変わっていく・・・。

シングルマザーの会・・・

舞台はイギリス、ロンドン。ウィルが訪れたシングルペアレントの会。そこでは、離婚や家庭崩壊の痛手ある母親たちが集まっています。自分の過去をみんなに聞いてもらったり、抑圧した感情を吐き出したり。
ほんの短いシーンですが、グループセラピーの模様があります。ペアになった相手に背中向けに立ち、相手の存在を信頼して、後ろへ倒れます。それを背中でしっかり受け止めるというもの。他人への信頼感や委ねる感覚を取り戻す手法です。他にもペアワークになった相手を、自分が抑圧された感情を持つ相手と見立てて、怒りやホンネをぶちまけるワークをしています(ディレクターカットで本編にはないですが)。
離婚後の痛手というより、離婚以前に本人がもともと持っているものが出てきているようですね。

ウィンドウを閉じる