ブルース・オールマイティー【Bruce Almighty】

CAST:ジム・キャリー / モーガン・フリーマン 他

ジム・キャリーそのまんまの、TVレポーター、ブルース。持ち前のキャラを活かして、十分にやっていける人気者だし、恋人だっている。でも、毎日の生活は不平不満。不運を嘆くばかり。ひょんなことから、全能の神(モーガン・フリーマン)から万能パワーを授かり、喜びいさんでいたが・・・。

面白くって、教訓もたくさんあるんだけど・・・ハリウッド的描写が苦手な人は、感動しにくいかも(笑)。ただ、誠意と愛情を得たい人は、どんな「力」が必要か、わかるはず。
それにしても、M・フリーマンは神様や天からの遣いに適役!(「ショーシャンクの空に」 他)

神を信じる?

世界には、たくさんの「神様」観があります。キリスト教では、神を擬人化するならば「ひとり」。しかし、ヒンズー教では3億3000も!我々の世界には、あまたの宗教、密教があることでしょう。結局、人は何かを信じる事で生きています。日本では「何も宗教を信心していません」と言っても自然にとられます。私たちには、一部の宗教団体の社会的影響が否めません.。しかし、他の国々からは、その精神が奇妙に映るようです。「何も信じずにどう生きているのか?」という見解なのでしょう。
神=自然=宇宙=内なる自分と繋がるもの・・・と置き換えてみましょう。そのいずれかの存在を尊重するとき、自分にある本当の力に気付いていけるでしょう。

ウィンドウを閉じる