タイムマシン【The Time Machine】

CAST:ガイ・ピアーズ / ジェレミー・アイアンズ 他

『誰しもが心の中にタイムマシンを持っている。過去に戻るタイムマシンは“記憶”と呼び、未来に旅するタイムマシンを“夢”と呼ぶ』 80万年後の未来人である、モーロック族の長、ウーバー・モーロックの言葉。
ここまでやるか?!男優・ジェレミー・アイアンズの風貌もかなり強烈だが、説得力のオーラを発している。原作著書のH.G.ウェルズ、彼は幼少から家が貧しく、勤勉な学生であったにもかかわらず、成人してからも療養生活が長かったそうだ。人生をやり直したい、この先はどうなるのだろう、過去や未来を知ることができれば・・・子供時代から科学小説が好きだったこともあり、やがてSF作家になったそうだ。まさしく夢と記憶を、小説や映画として現実化してわけ。ちなみに、監督のサイモン・ウェルズは、曾孫。

意識における時空の観念

ヒプノセラピーには、大きくわけて「行動修正」と「年齢退行」の手法があります。
特に年齢退行をして原因を探る場合、私たちの意識においては、過去・現在・(時として)未来と自在にアクセスしていきます。そう、潜在意識には、時間と経験の関連性を区別することがないのです。さらに、経験そのものに対しても、いい加減な認識をします。実際に経験をしていないのに、同じことを思い返したり、リアルに想像していると、潜在意識レベルでは、そのことをあたかも実体験したような刷り込みや思い込みをしてしまうのです。ネガティブな考え方がネガティブな行動や環境を現実化してしまう・・・恐るべし理屈です!
一方、大方の時間的区別を担当しているのは、潜在意識に対する「顕在意識」。しかし、後者は全体意識の10〜20% にすぎないのです。

ウィンドウを閉じる